calendar

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

archive

category

  • カテゴリーなし

築年数の経過

私達が住む、家。
一戸建ての家を新築で購入したともなれば、この先何十年という長い歳月の間、その空間に住み続けることになります。
一戸建てを建ててから、自分の命が亡くなるまで・・・。生涯の間、ずっとその家に住み続けることだって出来るでしょう。

ですが・・・。
それはあくまで、何事も「問題」が無かった場合の話。
特に一戸建ての「木造建築」というのは、住むにあたって様々な問題が発生しがちなのです。

木の柱を組み立てて作っていくことになる、木造住宅。木造住宅は鉄筋住宅と比べてコストを抑えて一戸建てを購入出来るのがポイントなのですが、その分様々な「リスク」が生じてしまいます。
木造住宅は鉄筋住宅と比べて家の耐久度が低い為、自然災害などの影響で家が崩れ去ってしまう可能性も考えられます。
また、家を食べるとされる害虫、「シロアリ」に目を付けられてしまったらそこで最後。シロアリは家の木材を食べる習性があり、一度目をつけられてしまうとどんどん家を食べられてしまい、最悪の場合、家が崩れる寸前にまで木材の状態が悪化することも・・。その為、状況によっては数十年ともたない可能性も考えられるのです。

もし、今現在築年数の経過が進んでいる木造住宅にお住みならば、「家屋解体」で「一戸建て」を建てる、または「リフォーム」しませんか??
家屋解体・リフォームによって新しく一戸建ては生まれ変わりますし、土地をそのまま使えるので、新しく一戸建てを購入するよりも必要な費用を安く抑えることが出来ます。
家屋解体・リフォームで、この先何十年も住み続けることが出来る家に生まれ変わりますよ!
このサイトで、家屋解体・リフォームのあれこれについてご紹介していきたいと思います。

おすすめ外部サイト

より良い住まいづくりは兵庫のリフォーム業者にお任せ|株式会社勝匠
さいたまでリフォームの依頼をするなら│協和ハウス
内装解体工事でリフォームしませんか?【オーナーのための内装解体業者カタログ】
現場で使える養生シートの依頼は;g+f
飯能エリアで一戸建て物件をお探しのあなたは要チェック!;住協の住まい情報ドットコム